« 西本智実さんの指揮 | トップページ | 中国語・中国語講座 »

2007年ジャパンオープンガラ/カーニバルオンアイス観戦レポ

P> 今年も行ってまいりました、フィギュアスケートの2007年ジャパンオープンガラ「カーニバル・オン・アイス」!去年は昼の部を観たので、今年は夜の部に参加。試合形式の昼とはまた趣が異なり、エキシビション形式の夜の部は、スケートリンクが照明に照らされ、とっても美しい~♪

 オープニングは「Get Geady for This」の音楽に乗せて各選手が揃ってのスケーティングで目が泳ぎます~♪こういう一勢に選手が滑る場面って好きなんですよねぇ。

【第1部】
★渡辺&木戸組の「In the Mood」は50'Sの軽快な音楽なアイスダンス。

★浅田舞選手の「恋のアランフェス」。綺麗な音楽と彼女の雰囲気が合っていました。アシンメトリーな裾の衣装も良かったです。

★小塚崇彦選手は「Car Wash」。キャップを被りタンクトップというラフな格好ながらも思いきりの良いジャンプが冴え、勢いが感じられ良かったです。

★キーラ・コルピ選手は「Speaking of Happiness」。いつもアップの髪型ですが、後ろで一つにくくった髪型がキュートでした。

★トッド・エルドリッジ選手は「Better Days」。安心して観る事ができるベテランならではの味わいがあります~。腕を体にぴったり付けてのスピンはお見事。

★サラ・マイアー選手は「Memory」。去年より随分、安定感が増しました。腕の下に広がる衣装も綺麗。

★ジェフリー・バトル選手は「Go The Distance」。着ているのはアララトの新バージョン衣装。いや~っ、音楽(特にヴォーカル)とスケーティングがめっちゃ合っていて素晴らしい~♪♪ こういうメリハリのある音楽とバトルの滑りは合うんだなぁ。もぅ、幸せオーラ出まくりです。

★浅田真央選手はお馴染の「ハバネラ」。真央ちゃんはやはり「チャルダッシュ」が一番かな。相変わらず軽々とジャンプを跳んでいますが、去年の方が勢いが感じられたかも。リンクにはエアロぬいぐるみが投げ込まれていました。

【第2部】
★ジョアニー・ロシェット選手は「Summertime」。振付師デヴィッド・ウィルソンさんは、こういうジャズのスタンダードナンバーが好きなんだなぁ。力強い感じのする滑りがイイですね。

★織田信成選手は最初曲が違ったようでやり直して「New Cinema Paradise」。伸び伸びと演技していて、FSのよりイイんじゃないかな。織田選手はプログラムによる影響が強い印象があるので、良いプログラムに巡り会ってほしいです。

★キミー・マイズナー選手は「Angel」。今回の観戦で印象に残っている選手で、若々しさの中にもスケーティングも丁寧かつ綺麗で目を惹きました。終了後もインタビューを受け、ニコニコと笑う姿も愛らしく、今後が楽しみになった選手です。

★今回、欠場したキム・ヨナ選手に代わって「男気いっぱい」のジェフリー・バトル選手が再登場!! しかもモヒカン頭なんですよっ!!最高すぎます!!!「Should I Stay or Should I go」の音楽にのせてノリノリで踊ってくれます。パンク野郎なのですが、茶目っ気たっぷりでめっちゃキュート♪ ステップ前に休憩を取るのも表情豊かでご愛嬌~。2度もバトルを見る事ができて、満足この上なしです。

★アレクセイ・ヤグディン選手は「Legenda」。ヤグディンは登場するだけで会場が沸きますし、その一挙一動に会場が盛り上がります。ステップも魅せてくれ会場からは悲鳴が上がります。あのステージングはお見事ですね。アンコールはステップから繰り返す感じでした。

★申&趙ペアは「Caruso」。ペアの生の滑りを見たのは初めてだったので新鮮でした。世界チャンピオンの滑りが見れて良かったです~。アンコールは「Come What May」。

★ブライアン・ジュベール選手は「Love is All」。動物柄のシャツがカワイイです。投げキスも飛ばしてましたね。

★安藤美姫選手はご存知「I Believe」。この黒の衣装は裾がひらひらして安藤選手に似合っていますね。アンコールは「三日月」。振付もついており4回転にも挑戦…かな。

 フィナーレは、「The Show Must Go On」の音楽と共に観客もペンライトを振っての観戦。バトルも音楽にノって腕を振ってました。思ったよりもあっという間に終わってしまったのは残念だなぁ。結局2時間10分くらいの公演だったでしょうか。

 去年、観戦後、風邪をひきこんだワタシは、今年は重装備で行ったのですが、拍子抜けする位、客席も暖かかったです。ちょっと厚手の上着があれば十分だったかな。
 行こうかどうしようか迷いましたが、行って良かったです~♪♪

|

« 西本智実さんの指揮 | トップページ | 中国語・中国語講座 »

ジェフリー・バトル/フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

こんにちは! reytleのこずえです。訪問ありがとうございました!JAPANOPENガラのレポートがあったので早速来ちゃいましたwキム・ヨナ選手の欠場は残念でしたが、ジェフの演技を2回も観れたのは本当にラッキーでした!公演は2時間ぐらいだったんですか。(時計を全く見ていなかったもので・・・^^;)もっと短かったように感じてしまいます~。チケットは高かったですが(爆)大満足の1日でした!(^^)

投稿: こずえ | 2007年5月20日 (日) 22時08分

こんにちは。訪問頂きありがとうございます~♪ ジャパンオープンガラは感動的でしたね! 高いチケット代(+交通費)でしたが、ノリノリのジェフを観る事が出来て、行った甲斐があるというものです! 生で観ると、益々ジェフがイイ人なんだなぁというのが伝わってきました。今季はどのGPシリーズに出場となるのか楽しみですね。

投稿: 沙緑潤 | 2007年5月20日 (日) 22時09分

やっぱり生は良かったですねよね!(*^^*)GPシリーズはNHK杯に出てくれるいいですね~!でも開催地が仙台なので実際に観戦に行くのは難しそうです(^^;) すみません、「沙緑潤」さんのお名前の読み方を教えていただけますかっ?(><;)

投稿: こずえ | 2007年5月20日 (日) 22時11分

NHK杯がもっと身近な場所で開催されたら、見に行きたいですね~♪ 沙緑潤は、中国語読みの音で「sha lu run(ローマ字読み)」なんですけど、中国語を学んでいる人以外は覚えにくいと思うので、呼び方はお好きに読んでくださってかまいませんよ~。沙(砂)を緑が潤すイメージなんですけどね。自分でも何となくパッと見、「松本潤」を連想してしまうんですけど、特に関連はないです。(笑)

投稿: 沙緑潤 | 2007年5月20日 (日) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西本智実さんの指揮 | トップページ | 中国語・中国語講座 »