トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

外国語学習

 TV「グレートティーチャー」の中で、ドラゴン桜英語講師のモデルとなった竹岡広信さんが
「ずっと生徒を見張っていなきゃいけないのは嫌なんです」
「教わって分かる事はそれほどない」
「(勉強しろと言わなければいけないような大人でない)子供はいらない」
「自分でやろうとする事が大事」
と話すのを見て、最近、中国語を学ぶのにもっと違う方法(教材・教室)があるんじゃないだろーか、同じような仲間が見つかればイイんじゃないか等々、自分のやる気を刺激するような何か他の存在をつらつら考えていたのですが、結局自分で見つけて外国語を使い続けていくしかないのだと、改めて思いました。

 教師というのは、生徒に「案外私もやれば出来るんじゃないか」というきっかけを与える存在であって、学ぼうと取り組むのは生徒自身なのですね。

| | コメント (2)

映画「紅の豚」レビュー

宮崎駿作品マイベスト3は「風の谷のナウシカ」「となりのトトロ」「天空の城ラピュタ」で、この映画は4位だったのですが、今回改めて見たらポルコはカッコイィし、マダム・ジーナは素敵だし、フィオは可愛いし、悪役もキュートだしで、マイベスト3にランクインです。ラピュタ、ゴメンよ(笑) 

今回やたら魅力的だったのがマダム・ジーナ。すごく包容力があって大人の女性で癒されました。。。エンディングの歌にもじんわり~。ジーナに癒されるワタシって空賊マンマユート団と同じじゃん…と思わないでもないですが。(--;) ラストシーンで、ウロ覚えの記憶では遠景の庭園にポルコとジーナらしき小さい姿が映るショットと思っていたのですが、今回見ると、庭園だけで姿はナシでした。勝手に記憶を作っていたようです。

舞台はアドリア海で、光る海!まぶしい太陽!とても綺麗な風景で、こんな空を飛べたらイイですね。クロアチアのドュブロヴニクは「魔女の宅急便」のモデルにもなったようですが、「紅の豚」もそうだったのですね。以前、「世界不思議発見」でクロアチアの紹介をしていて、そのアドリア海の美しさに目をみはったものです。他にもポルコの住んでいた島は、オーストラリアのロック・アード・ゴージという所にとても似ているそう。いつか行ってみたいな♪

| | コメント (0)

TV「元気出してゆこう」押尾コータロー

 2007年5月6日に大阪城野外音楽堂で行われた河島英五記念ライブ「元気だしてゆこう」を収録した番組。英五さんの子供さん達が主体となったチャリティーライブで、親交のあった桂南光の実行委員長を始めとして、ムッシュかまやつ、錣山親方、笑福亭鶴瓶、押尾コータロー、矢代亜紀が大集結。英五さんの書かれた絵が舞台の黒幕を飾っています。ライブの模様と、出演者達が英五さんとの思い出を語るインタビュー場面と、英五さんの歌う映像が放映されました。英五さんは寺尾関の大ファンで応援歌も作られたそうです。

 押尾さんは「Big Blue Ocean」を演奏。白地に水色の大柄花模様シャツにジーンズ姿でした。インタビューでは、英五さんと「カヌーにのって」を一緒に演奏された話をされていました。フィナーレでは「旧友再会」を全員で熱唱、押尾さんはギターで伴奏され、大きくゆっくり右腕を振ってました♪ 改めて英五さんの歌を聞くと、そっと傍に並んで心情を伝えるような、優しさに満ちた歌ですね。

| | コメント (0)

リンク致しました!

リンクの項目を作りました!

素敵なブログを紹介していますので、どうぞ遊びに行ってみて下さいね。

| | コメント (4)

ココログ(ブログ)で中国語を表記する方法

ココログには、中国語が表記できるテンプレートとそうでないのがあり、今、私が使っているカピバラさんテンプは、中国語入力ははじき飛ばされていました。テンプレートを変えれば入力できるようになるのですが、そのままで簡体字を表記するには2つの方法があるようです。

1)ココログ入力画面のHTMLに、<span lang="zh", class="zhcn">表示したい中国語</span> を入れる。
2)Wordで中国語をSimSunで入力しておいて、そのまま文章をココログの入力画面にペーストする。

1)の使い心地・・・簡体字がとても綺麗。タグを打ち込まないといけないので、中国語のみの文にはお勧め。
2)の使い心地・・・WordはSimSunで簡体字を表示するため、簡体字の大きさにバラツキが出ます。日本語と中国語の併記が多い文章には便利。

1)の実際例  为了我们的友谊,干杯!
2)の実際例  为了我们的友谊,干杯!

簡体字がブログで表記されると嬉しいものですね♪ (^^)v 今の所、タイトル&コメントでは入力できないのですが、もう少し中国語が上達したら考える事にします~。

| | コメント (4)

日本ダービーで牝馬ウォッカが勝利!!

日本ダービーで64年ぶりの牝馬制覇。

2位に3馬身つけての勝利で、見ていてスカッとしました~♪

中国語で

赛马 sai4ma3競馬

打比 da3bi3da4sai4 ダービー

英国种马 サラブレッド ying1guo2chan3 liang2zhong3ma3

军骑师 guan4jun1qi2shi1 優勝ジョッキー

练马师 lian4ma3shi1調教師

草地 芝 cao3di4

泥地 ダート ni2di4

香港競馬で走る時は、馬名は2~4文字の漢字にも変換されるそうな。

| | コメント (0)

黄暁明「暗恋」中国語歌詞

【暗恋】 黄晓明 
你的发象月光 不能握在手上 却是一线希望 
你脸庞花一样 轻划过玻璃窗 留下一道感伤 
你的世界 离我有多遥远 我不思量 
只为你红尘路上寂寞牵肠 
靠近你身旁 把痴心隐藏 
默默欣赏爱你的人过往 
你的眼泪 落在风里使我一生难忘 
转眼间 多少春秋孤独收场 
不曾走入你心房 在梦里把你探望 
你会不会依偎在我的胸膛 


你的眼泪 落在风里使我一生难忘 
转眼间 多少春秋孤独收场 
不曾走入你心房 在梦里把你探望 
你会不会依偎在我的胸膛 

你从不知道在我的肩膀 只有你一个人的地老天荒

| | コメント (0)

中国語でF1/モナコGP予選

F1はモナコGPが開催されました。F1の中でも華やかなモナコGPが来ると、「1年経ったンだなぁ」と実感する特別なレースです。

中国語で、
  世界 shi4jie4 ワールド
  一 yi4ji2 F1の1
  方程式 fang1cheng2shi4 フォーミュラー
  锦标赛 jin3biao1sai4 スポーツの選手権大会
  大奖赛 da4jiang3sai4 グランプリ
  摩 mo2na4ge モナコ
  排位 pai2wei4sai4 予選
  决 jue2sai4  決勝
となります。(ゼイゼイ)
ここまで書くだけで時間を費やしてしまいました。。。

予選はライコネンが珍しくドライバーミスで予選2回目でノックアウト。
アロンソは余裕のポールでマクラーレンがフロントローを独占。マッサが3位、フィジケラが4位にくいこんでいます。

| | コメント (0)

押尾コータロー/TV僕らの音楽

 押尾コータローさんのギターの音色が大好き!強くて温かくてキレが良くて…とても素敵な音なんです。

 そんな押尾さんが「僕らの音楽」に出演。メインはゲストの郷ひろみさんで、DJオズマとトークをしながら、様々なアーティストと共演。押尾さんは【今夜のコラボレーション】で、WHAMの「ケアレス・ウィスパー」を、郷ひろみX押尾さんX藤井尚之でセッション。押尾さんの黒ジャケットX白インナーに首元のアクセがカッコイィ☆ 腰掛けての演奏で、押尾さんは控え気味ながらも、確かで繊細な音色で聞きほれる演奏でございました。こんなバーで飲みながら聞いてみたいです。(^^)

| | コメント (0)

キミーズ・エンジェルズ・オン・アイス

 フィギュアスケートファンにとってこの時期は、話題が一番ない時期なんじゃなかろうか。。。
 バトルネタを求めていたら、「Kimmie's Angels on Ice」なるものに遭遇。2007年8月25日にアメリカ・メリーランド州バルチモアにて開催。出演者は、ベルビン&アゴスト、佐藤有香、スティーブン・カズンズ、ジョアニー・ロシェット、そして我らがジェフリー・バトル!!キミーはメリーランド州ボルチモア近郊のベル・エアーという町の出身で、ガンと闘う子供達を支援する活動の親善大使をしており、そのイベントのようですね。

| | コメント (0)

竹内まりや「人生の扉」

先日、フジTVとくダネ!で、竹内まりやの6年ぶりのアルバムDenimの中から「人生の扉」が紹介され、優しい歌声と共に流れる
 I say it's fun to be 20
 You say it's great to be 30
 And they say it's lovely to be 40
 But I feel It's nice to be 50
という歌詞にグッときました。年齢を重ねるという重みが、ふわっと軽やかになるチャーミングな歌です。50歳までなのかと思っていたら、2番では90歳まで続いていました。
 I say it's fine to be 60
 You say it's alright to be 70
 And they say it's still good to be 80
 But I'll maybe live over 90
この曲は『協和発酵』のCMソングになっていたのですね。花粉症と春の関連だったとは。(^^;)このサビの部分をCMソングで聞きたかったかな。

| | コメント (0)

小テスト xiǎo cè yàn

 受講している講座で、听写の小テスト(小测验)がありました。簡単な文なので、聞き取りはOKでしたが、簡体字がネックとなり。。。簡体字を日本の漢字で書いてしまった部分がXだったのはともかく、崩して書いた字までXだったのにはガ~ン☆ 日本の小学生でもこんな漢字知ってるんですってば~老師~。こんな事なら書道のような気持ちで丁寧に書くんだった。。。
 こういう減点は妙に悔しいです。物事を頑張る要因として、誉められて励むという場合もあるでしょうが、悔しさをバネに一層学習に励むという事もあるようですね。(^^;)
 私の書いた簡体字は、書道で直されるように「ハネ」の部分が赤で付け加えられていいました。。。結構「ハネ」があるんですね。日本の漢字の「ハネ」ですら省略して書いていて怪しいというのに。。。聞き取りの文章に数字が入ると途端に頭がフリーズ(死机)してました。

| | コメント (0)

ヤフオクの不思議

ヤフオクに出品していて、入札のないままぐるぐると回っていたんですけれど、出品最後の回に、どどっと入札され、あれよあれよと価格も上がる事があって、終了してみてビックリという事があります。他の人が入札すると、途端に惜しくなるのか、たまたまタイミングが合うのか…不思議ですね。出品者にしてはちょっとウレシイ事ではあるのですが。(^^)

| | コメント (0)

黄暁明(ホァン・シャオミン)歌手デビュー/暗恋(àn liàn)

1_1  「神雕侠侶」ですっかり黄暁明のファンになったワタシ。久々にネットで調べたら、5月16日に歌手デビューをして、デビューシングル「暗恋」のMVが公開されたそう!以前からドラマの歌を歌っていましたが、本格的に歌手デビューしたのですね。事務所は、大手レコード会社の大国文化(Music Nation)。
 暁明は、凛々しい古装姿とはうってかわって、白いキンキラ燕尾に黒いパンツと、なにやらかつてのアイドルを思わせるような御姿です。。。おまけに「ミラクル少女」が持つような、あの棒は何なのでしょう? 中国の歌の世界ではあれは普通なんだろうか??・・・などと画像だけでツッコミどころ満載です。。。
1_2 MVのヒロインは、モデル役のバイ・シンホイ(白歆慧)で、暁明は彼女に片思いをしている運転手を演じているのだそう。片思いにしても、なんでモデルの運転手・・・。 うーむ、中国MVの世界は興味深い。。。
 ジャケットは写真とイラストが合わさり、暁明は横向きで椅子にもたれて上を見上げており、背景の白地も初々しいです。ちょっぴり切ない感じのバラードでしっとりと歌いあげお気に入りになりました~♪ 

| | コメント (0)

映画「博士の愛した数式」レビュー

 記憶が80分しかもたないという数学博士と家政婦親子の交流を描いた映画で、この親子がとてもイイ人達(特に子供が)で、童話のような世界でした。その点で映画後半がやや展開に欠ける部分はありますが、数字に関する知識が散りばめられ、数字がまるで人格をもつかのような面白さに触れられますし、数学をこよなく愛するこんな博士に教われたら、学問が点数ではなく、もっと身近で興味がつきないものなんだと思えそうです。
 数学自体はよく分からないですが、「美しい証明」というのはおぼろげに分かる気がします。美しさというのは、ある意味俗世を離れた神の領域に属するもので、数学が真理に近づく事ならば、それは神の摂理にも添ったもので、とても美しいものなのだと思います。
 出演者が寺尾聰、深津絵里、吉岡秀隆といった役者揃いなのも良かったです。

| | コメント (0)

金豚年

今年、中国は、60年に一度の「金豚年(金の豚の年)」らしく、結婚・出産ブームなんだそう。なんでもこの金豚年に生まれた子供は一生お金や食べ物に困らないんだとか。

 今年は丁亥(ひのとい)。中国では亥年は豚年になり、丁は五行で火に相当するんだそうな。社会現象となっているならば、かつての丙午(ひのえうま)みたいなもんなのでしょうか。
 今年生まれた子供さんを持つ人に教えてあげたら喜ばれるかな?(^^)

| | コメント (0)

他人のそら似ですが・・・

先日、高橋大輔選手に何となく似た男のコに会い、「このネタを共有できる知人はいないものか」と思っちゃいました。そっくり!という程でもないんですけど、顔の骨格の感じが似ているんですよねぇ。。。オロナミンCで知名度が上がっているだろうから、誰かに話したら分かってもらえたかな?

| | コメント (0)

ディズニー映画ヘラクレス主題歌「Go The Distance」

 カーニバルオンアイスで魅せてくれたジェフリー・バトルの「Go The Distance」。音楽とスケーティングが絶妙に合っていて、バトルのプログラムの中でもかなりお気に入りとなっています。

 一方、フジテレビの「世界絶景100選」は、絶景で感動したい私にとって興味のある番組で、この4月に放映された時も観ておりました。その中の「ジブラルタル海峡」で、初めは雲に覆われて見えなかったアフリカ大陸が、雲が晴れて見えた…という場面で流れた曲がとっても素敵で、何とかこの題名が分からないかとネットで探したのですが、手がかりが少なく分からないままになっていました。

 …で、バトルのスケーティングに感動して、大好きなプログラム&曲になり、経つ事数十日…。ある日、唐突に番組で分からずにいた曲が、バトルの滑った「Go The Distance」である事に気付いたのです!いや~、感動しました。え?気付くのが遅いって?その通りでおま・・・。 曲名が分かったのも嬉しかったですし、自分が素敵と思った曲をバトルが滑ってくれたのも嬉しくて、益々好きなプログラム&曲になりました。
 番組では、初めは雲で見えなかったアフリカ大陸が、じっと待った後に見る事ができ、出演者の成宮寛貴が「信じていれば(願いは)叶うという事を感じることができた」と話す中、この曲が流れました。昨シーズン、バトルは怪我で滑れなかった事を思うと、感慨深いものがありますね。。。今回だけで終わるのが本当に惜しいプログラムで、FSで滑ってくれたらイイのにな。。。

 この曲はディズニー映画「ヘラクレス」の主題歌でもあり、Michael Boltonが歌っています。作曲のアラン・メンケン氏は、数々のディズニー映画の作曲をしていますが、私の好きな「リトル・マーメイド」も作曲されていたのですね。(^^)

 この曲の試聴はコチラでできます♪ バトルの世界にも浸ってみてください♪♪

| | コメント (8)

NHKゴガグル/中国語会話予習復習サイト

 NHK語学講座の語学マスターサークル・ゴガグルというのがあったので、早速、登録してみましたが、中国語は、ホームページでTV「中国語会話」を予習復習できるサイト(このサイトは登録がなくても利用可能)位しか利用できないので、あまり登録する意味はなかったかも。。。
 今年から始まったこの予習復習サイトは、ネットで中国語入門を学べます。発音から、はじめの孫悟空、ビジネスマン高原健の単語等を音声で学べるので便利です♪ ラジオ講座で、応用編についていきにくかったのですが、これで毎日単語を聞いていれば、少し楽になるかな??

| | コメント (0)

映画「チャーリーズエンジェル」

 先日TVで放映されていた「チャーリーズエンジェル」。
たまたま映画館で観た「チャーリーズエンジェル2・フルスロットル」がめっちゃツボにハマって以来、このシリーズ好きなんですよね。女性達が綺麗で強くセクシーでカッコイイ♪

 TV版のも好きで、特にファラ・フォーセットが素敵だったなぁ。TV版はもう少しシリアスだったような記憶があるのですが、映画はあり得ない超人さとおバカさが、チャーミングで大好きです。3人のキャラがそれぞれに味があって良いですが、中でもキャメロン・ディアスは最高ですね。洋画の中の日本を描写されている場面は、かなり違和感がある事がありますが、この映画での紙相撲の実写版のような場面には違和感よりも笑っちゃいました。

 第三弾は出ないのかなぁ。

| | コメント (0)

西本智実さんのDVDレビュー

 初めて買ったのが「ボレロ/火の鳥/展覧会の絵」でした。
これは大当たりですね! 「ボレロ」は正直、押尾コータローさんのボレロが一番と思っているんですけど、「火の鳥」は華やかなオーケストレーションが素敵ですし、「展覧会の絵」は親しみやすくて、発売されているDVDの中で何故か一番高い値段ですが、長さも丁度良く西本さんもカッコ良くてお勧めです。

 セールになっていた事もあり買った「西本智実ニューイヤーコンサート2004」。
こちらはインタビュー等が付いているのは良かったのですが、どうせならお一人で映っていてほしかったかな。何だか妙に現実に還ってしまって。。。 個人的には、何曲か演奏されるよりも、3曲位の構成になっている方が、入り込めていいかな。とはいえ、旅したモスクワやサンクトペテルブルクの風景を観る事が出来たのは、“同じ地に行ったんだ~”と懐かしく思い出せて良かったです。

| | コメント (4)

中国語・NHKテレビ講座

 テレビでは、お馴染の「中国語会話」と共に、今年からは「とっさの中国語」という5分間の番組で放映されています。今年の「中国語会話」は、日本人学習者が女性とお子様の二人になり、やたらと子供向けでコマギレな構成になってしまったのですが、そんな中、案外、振付体操は単語を覚えるのに役立ってます。テンポ良く何度も単語を繰り返すのが良いのでしょうね。「北京バイオリン」の紹介は・・・ですが。。。
 「とっさの中国語」は短い番組ならがも、旅行等で覚えて便利な表現がコンパクトに紹介されているのが良いです。

| | コメント (0)

中国語・中国語講座

 今、週1のペースで初級中国語講座に通っています。
語学講座へ通うのは初めてで、語学の講義と言えば学生時代に受けたくらいなもの。どんな風なんだろとドキドキして行ったところ、30代~70代位の方が来られており、女性は3割くらいかな? 学ぶ動機は「仕事」「旅行」というのが多かったです。
 声調や発音など、ワタシは半年ちょこっと習っていたので割と理解しやすかったですが、全く初めて習う人にはちょっと難しいんじゃないかな。
 講座へ行って良かったのは、中国人の先生に教わる事ができ、先生の口元を見ていると、「zh」「ch」「j」「q」の違いが何となく分かるようになりました。鼻音はさっぱりですけどね。。。
 あとはやはり同じ中国語を学ぶ同志がいる心強さと、週1で中国語学習への意欲が刺激されるところでしょうか。学生の時と違って、講義の時間もあっという間に過ぎてしまうのは動機の違いなんでしょうか。(^^;)講座の内容自体はそれ程難しくはならないと思うのですが、講座を通して発音のコツが分かるとイイな。。。

| | コメント (2)

2007年ジャパンオープンガラ/カーニバルオンアイス観戦レポ

P> 今年も行ってまいりました、フィギュアスケートの2007年ジャパンオープンガラ「カーニバル・オン・アイス」!去年は昼の部を観たので、今年は夜の部に参加。試合形式の昼とはまた趣が異なり、エキシビション形式の夜の部は、スケートリンクが照明に照らされ、とっても美しい~♪

 オープニングは「Get Geady for This」の音楽に乗せて各選手が揃ってのスケーティングで目が泳ぎます~♪こういう一勢に選手が滑る場面って好きなんですよねぇ。

【第1部】
★渡辺&木戸組の「In the Mood」は50'Sの軽快な音楽なアイスダンス。

★浅田舞選手の「恋のアランフェス」。綺麗な音楽と彼女の雰囲気が合っていました。アシンメトリーな裾の衣装も良かったです。

★小塚崇彦選手は「Car Wash」。キャップを被りタンクトップというラフな格好ながらも思いきりの良いジャンプが冴え、勢いが感じられ良かったです。

★キーラ・コルピ選手は「Speaking of Happiness」。いつもアップの髪型ですが、後ろで一つにくくった髪型がキュートでした。

★トッド・エルドリッジ選手は「Better Days」。安心して観る事ができるベテランならではの味わいがあります~。腕を体にぴったり付けてのスピンはお見事。

★サラ・マイアー選手は「Memory」。去年より随分、安定感が増しました。腕の下に広がる衣装も綺麗。

★ジェフリー・バトル選手は「Go The Distance」。着ているのはアララトの新バージョン衣装。いや~っ、音楽(特にヴォーカル)とスケーティングがめっちゃ合っていて素晴らしい~♪♪ こういうメリハリのある音楽とバトルの滑りは合うんだなぁ。もぅ、幸せオーラ出まくりです。

★浅田真央選手はお馴染の「ハバネラ」。真央ちゃんはやはり「チャルダッシュ」が一番かな。相変わらず軽々とジャンプを跳んでいますが、去年の方が勢いが感じられたかも。リンクにはエアロぬいぐるみが投げ込まれていました。

【第2部】
★ジョアニー・ロシェット選手は「Summertime」。振付師デヴィッド・ウィルソンさんは、こういうジャズのスタンダードナンバーが好きなんだなぁ。力強い感じのする滑りがイイですね。

★織田信成選手は最初曲が違ったようでやり直して「New Cinema Paradise」。伸び伸びと演技していて、FSのよりイイんじゃないかな。織田選手はプログラムによる影響が強い印象があるので、良いプログラムに巡り会ってほしいです。

★キミー・マイズナー選手は「Angel」。今回の観戦で印象に残っている選手で、若々しさの中にもスケーティングも丁寧かつ綺麗で目を惹きました。終了後もインタビューを受け、ニコニコと笑う姿も愛らしく、今後が楽しみになった選手です。

★今回、欠場したキム・ヨナ選手に代わって「男気いっぱい」のジェフリー・バトル選手が再登場!! しかもモヒカン頭なんですよっ!!最高すぎます!!!「Should I Stay or Should I go」の音楽にのせてノリノリで踊ってくれます。パンク野郎なのですが、茶目っ気たっぷりでめっちゃキュート♪ ステップ前に休憩を取るのも表情豊かでご愛嬌~。2度もバトルを見る事ができて、満足この上なしです。

★アレクセイ・ヤグディン選手は「Legenda」。ヤグディンは登場するだけで会場が沸きますし、その一挙一動に会場が盛り上がります。ステップも魅せてくれ会場からは悲鳴が上がります。あのステージングはお見事ですね。アンコールはステップから繰り返す感じでした。

★申&趙ペアは「Caruso」。ペアの生の滑りを見たのは初めてだったので新鮮でした。世界チャンピオンの滑りが見れて良かったです~。アンコールは「Come What May」。

★ブライアン・ジュベール選手は「Love is All」。動物柄のシャツがカワイイです。投げキスも飛ばしてましたね。

★安藤美姫選手はご存知「I Believe」。この黒の衣装は裾がひらひらして安藤選手に似合っていますね。アンコールは「三日月」。振付もついており4回転にも挑戦…かな。

 フィナーレは、「The Show Must Go On」の音楽と共に観客もペンライトを振っての観戦。バトルも音楽にノって腕を振ってました。思ったよりもあっという間に終わってしまったのは残念だなぁ。結局2時間10分くらいの公演だったでしょうか。

 去年、観戦後、風邪をひきこんだワタシは、今年は重装備で行ったのですが、拍子抜けする位、客席も暖かかったです。ちょっと厚手の上着があれば十分だったかな。
 行こうかどうしようか迷いましたが、行って良かったです~♪♪

| | コメント (4)

西本智実さんの指揮

 最近のマイブーム第二弾はクラシック
西本智実さんのコンサートへ行き、指揮者とオーケストラの動きを見ていたらクラシックの面白さにちょっぴり目覚めて、取り敢えず今は西本さんのCD&DVDから入ってます。
 折しも今は「のだめ」効果で世間でもクラシック人気が上昇中。「のだめ」はドラマも面白かったですし、今の深夜アニメも楽しく観ています。中国語といいクラシックといい、大体ワタシがブームになるものというのは、世間でもブームになっている事が多い気がします。。。オーケストラ見たさにNHKの「N響アワー」まで観ちゃいましたよ。
 N響の指揮を見ると、割と淡々と指揮されていたので、西本さんは情熱的な指揮をされるんだなぁと再認識。公演ごとにあれだけ激しく動かれていたら、身体を傷めないかちょっと心配。ま、あの動きが素敵でもあるんですが。

| | コメント (0)

中国語・NHKラジオ講座

 ただ今、マイブームの中国語。

 始めたのは去年の10月のNHKラジオ中国語講座で、入門編が週に4回というのんびりペースが良かったのか初めてラジオ講座を1クール聞く事ができました!
 
今季はラジオ講座の応用編にも挑戦。途端に難しくなってくるんですよね。。。

 以前、中国語を話せる人に「NHK講座を聞いても・・・現地の人にこちらが話す事は分かってもらえても、相手が話している事は聞き取れない」と言われ、道のりの果てしなさに遠い目になったものですが、そのNHK講座すら聞き取れなければ益々道のりは遠いと、気分を入れ替えて頑張ってます。

 去年の喜多山幸子先生の講座は、コンパクトにまとめられ丁寧な作りになっていて、初心者には親しみやすかったです。
 今年の陳淑梅先生の講座は、お得意の「方程式」と語彙が去年より多いのが特徴かな。

 語彙を増やし、音に耳が慣れるべく、加油(頑張る)!

| | コメント (0)

トップページ | 2007年6月 »