« ライブ・アース/Live Earth ロンドン・NY公演 | トップページ | 「うたばん」ゲスト徳永英明/歌うとは… »

「単純がうれしい北京のおかず/ウー・ウエン」

2  料理レシピ本は好きで、買う度に“いろんな美味しいものを家で作って食べれるかも~♪”という楽しさに心ときめくものです。でも、実際は手順がややこしかったり、材料が揃わなかったりであまりレシピ本を見なくなり、案外、レパートリーが増えていないのは、気のせいか。(汗) カリスマ主婦栗原はるみさんの本も買いましたが、私にはちょっと味が重いというか濃く感じていました。私の母は、そんなに手の込んだ料理は作りませんが、あっさりとキレのある味付けをするので(父に鍛えられたらしぃが)、どちらかというとその手の味の方が好み。料理というのは、自分が食べ慣れていた味の記憶に左右される所が大きいのでしょうか。
 そんな中、少ない材料でシンプルに仕上げるこのレシピ本を「中国語はおもしろい/新井一二三」で絶賛されていたので早速お買い上げ。実にシンプル(単純とも言う)な野菜炒めが紹介されており、料理好きなには物足りないかもしれませんが、野菜を取りたい人には手軽でお勧めです。私はサラダがあまり好きでないので、炒めて野菜を食べるというのは合っているかも~。
 本の冒頭で、日本人の魚に対する味覚の感性と、北京人の野菜に対する感性にはとても似たところがあり、同じ物を食べていても、味の違いを感じるのだという話が載っていました。野菜に対してそういった感覚で味わった事がないので興味深かったです。
 早速、中国家庭料理と言えばの「西紅柿鶏蛋(トマト卵炒め)」に挑戦。この本では塩・砂糖にニンニクを入れるので、ちょっとイタリアンな感じもします。トマトを炒めると甘くなり、卵をふわっと仕上げられるかが腕の見せ所なメニューですね。

|

« ライブ・アース/Live Earth ロンドン・NY公演 | トップページ | 「うたばん」ゲスト徳永英明/歌うとは… »

中国etc」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。やっと期末試験も終わりました(汗)。
日頃食べている西紅柿鶏蛋が、そんな複雑なレシピのものなのかはよく分かりませんが、持ち帰り弁当店で西紅柿鶏蛋がある時は、いつもそれを指名します(笑)。2元ですよ。安いでしょ!

投稿: ahtoh | 2007年7月13日 (金) 19時12分

好久不見了。期末テストはいかがでしたか?
この時期でしたら、学年末テストにあたるのかしら?
持ち帰り弁当のメニューにも西紅柿鶏蛋があるのですか。
2元とはめちゃリーズナブルですね~。(^^)
本場ではどんな味がするんだろ♪ 我也想吃。

投稿: 沙緑潤 | 2007年7月13日 (金) 19時43分

こんばんは~
ウー・ウェンさんの本、私も2冊持ってます。
中国人の料理にしては、引き算の料理というか、素材の味を大切にしている料理が多くて(偏見?)好きです。
それにしても中国家庭料理といえばやっぱり「西紅柿鶏蛋」なんですね~♪日本人から見ると、全然中華っぽくないのに・・面白いですね。

投稿: ムーリー | 2007年7月17日 (火) 21時24分

晩上好~♪
ムーリーさんもこの方の本をお持ちだったのですね。
今度は「粉物」に挑戦したいと思っているところです~。
確かに中国料理というと足し算のイメージがあるので、
ウー・ウェンさんの本を見て「これも中華なのか!」と新鮮な思いがしました。
「西紅柿鶏蛋」は中華っぽくないですね。特にトマトが意外かも。
本の中に、中国の代表的なおふくろの味は「紅焼肉」とあり、
こちらも気になっています。(^^)
お勧めの料理本などありましたら、また教えてくださいね♪

投稿: 沙緑潤 | 2007年7月18日 (水) 19時57分

「粉物」、実は私「ウー・ウェンの北京小麦粉料理」という本も持ってます♪
手順を全て写真付きで説明してあってとても分かりやすいし、紹介してある料理の数も多くて、とても楽しい本ですよ。餃子の包み方がパラパラ写真になっているのもかわいいし・・・。麦食文化の豊かさ奥深さを感じることができます。
でも、私の知り合いで中国に行ったことがある人は
大抵「麺類がすごくまずかったー」って言います。
・・・どうなんでしょうね?

投稿: ムーリー | 2007年7月22日 (日) 16時58分

この本もお勧めなのですね。
餃子の包み方のパラパラ写真だなんて楽しそう~♪
麦食文化を味わうべく、是非挑戦してみたいと思います☆
中国では麺類はイマイチなんですね。
麺類はラーメンにうどんにしかりと、日本が一番なのかしら?
中国で美味しそうなのはスープ(湯)でしょうか。

投稿: 沙緑潤 | 2007年7月22日 (日) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/406823/7117249

この記事へのトラックバック一覧です: 「単純がうれしい北京のおかず/ウー・ウエン」:

» 日本淡水魚 [淡水魚]
日本の川や湖では、コイ科の淡水魚が多く見られ、フナやハヤも、コイ科 [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 22時04分

» たっぷり野菜餃子 [餃子レシピのすべて]
◆たっぷり野菜餃子の材料◆(4人分)キャベツの葉 150g にら 1/2束 たけのこの水煮 40g 干ししいたけ 4個 塩 適宜 卵 小さじ1/2 パン粉 大さじ4 ごま油 大さじ1/2 オイスターソース 大さじ1/2 しょうがのみじん切り 大さじ1/2 こしょう 少々餃子の皮(あれば大きめのもの) 20枚(1袋)サラダ油 大さじ2酢 適宜しょうゆ 適宜◆たっぷり野菜餃子の作り方◆1 干ししいたけはぬるま湯に20分ほどつけてもどし、石づきを取ってたけのことともにみじん切りにす...... [続きを読む]

受信: 2007年8月 4日 (土) 21時42分

« ライブ・アース/Live Earth ロンドン・NY公演 | トップページ | 「うたばん」ゲスト徳永英明/歌うとは… »