« 映画「オーシャンズ13」レビュー | トップページ | カミュ戯曲「カリギュラ」レビュー »

項羽と劉邦/漢詩「垓下の歌」(ピンイン付き)

 中国語を学び始めるようになってから、それまであまり中国には縁のなかった私が、どうして今頃になって中国語に惹かれたのかあれこれ考えていたのですが、先日、知人の国語の宿題を手伝っていた時に、私は漢文が割と好きだった事を突然、思い出したのです。しかも「項羽と劉邦」の劇をした事もあったんだ!(笑) この中でも印象的なのは、「垓下の歌」。

gāi xià gē    xiàng yŭ
垓 下 歌    項  羽
lì bá shān xī qì gài shì    
力 抜  山  兮 気 蓋  世     力は山を抜き 気は世を蓋(おお)う
shí bú lì xī zhuī bú shì    
時  不 利 兮  騅  不 逝     時に利あらずして 騅(すい)逝(ゆ)かず
zhuī bú shì xī kě nài hé    
騅  不 逝  兮 可 奈  何    騅の逝かざるを 奈何(いかん)すべき
yú xī yú xī nài ruò hé    
虞 兮 虞 兮  奈 若  何     虞(ぐ)や虞や 若(なんじ)を奈何せん

 いくら気力に満ちた傑物でも、時や人心を味方にできなければ天下は取れませんでした。項羽が野卑を嫌い、勇や美にこだわるのは、楚という国では理解されえたのでしょうが、中国大陸では広すぎたのかもしれません。

|

« 映画「オーシャンズ13」レビュー | トップページ | カミュ戯曲「カリギュラ」レビュー »

中国語歌詞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/406823/7752253

この記事へのトラックバック一覧です: 項羽と劉邦/漢詩「垓下の歌」(ピンイン付き):

« 映画「オーシャンズ13」レビュー | トップページ | カミュ戯曲「カリギュラ」レビュー »