« 鳥羽水族館 | トップページ | 映画「ウォーターズ/WATERS」 »

小栗旬まつり

 暑さのせいか(?)ミーハー度も高まってます。(笑) お盆休みにたまたま知人と見ていたドラマ「花より男子2(リターンズ)」が思いのほか面白く、花沢類の小栗旬がカッコイィッ♪ 「花男」はF4のイメージが強かったので、日本版は見てなかったのですが、改めて見るとキャスティングが良いです。
 「花かざりの君たちへ」に出演している生田斗真も織部順平役で出ていて、花沢類@小栗旬と共演しているのが興味深かったです。中津秀一な生田斗真は明るい3枚目なキャラなので気付かなかったけど、「花男」で見ると、さすがジャニーズな綺麗な顔立ちをしていますね。
 おまけに「GTO」で10代の小栗旬も見かけて、肩が華奢で若っ!その晩には知人とラジオオールナイトニッポンまで聞いてしまいました。(笑)(ちなみにオールナイトニッポンを聞いたのはお初)
 小栗旬は、表情も良く、立ち振る舞いが絵になって好きです。あまり関係ない話としては、小栗旬が東京出身なのに阪神ファンというのも好感度大。(笑)あと左利きの人というのは、右手に腕時計をするんだ~と佐野泉を見ていてふと思いました。(^^)

 それにしても「花より男子」の花沢類は、典型的な少女漫画キャラだなぁと再認。道明寺司(松本潤)も西門総二郎(松田翔太)も美作あきら(阿部力)は、案外現実にもいそうだけれど、花沢類だけはこの世に存在しているとは思えない。カッコよくて浮世離れしていて一途な男性…というのは、いたら一目お目にかかりたいもんだという位、ありえない組合せ。
 だから花沢類ファンは多いけれど、牧野つくし(井上真央)は道明寺を選ぶのだろう。花沢類に好かれたら、女のコは嬉しいだろうけれどふわふわとどこかへ行ってしまいそうで不安になると思うのだ。少なくとも血の気が多く面倒見の良いつくしにとっては、花沢類は完璧すぎて自分でなければいけない実感が湧きにくいのではないかな。
 そんな少女漫画な花沢類を演じても違和感のない小栗旬は、ある意味スゴイ。来年夏には、「花より男子」の映画が公開されるらしぃです。

|

« 鳥羽水族館 | トップページ | 映画「ウォーターズ/WATERS」 »

小栗旬/観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/406823/7633507

この記事へのトラックバック一覧です: 小栗旬まつり:

« 鳥羽水族館 | トップページ | 映画「ウォーターズ/WATERS」 »