« 映画「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」ローソン特典前売り券予約 | トップページ | 映画「オーシャンズ13」レビュー »

The Ice モリコロアイスショー/テレビ放映&フィナーレ観戦レポ

 モリコロアイスショーのテレビ放送分を見ました。
改めてショーを見ると、スケーティングの空気というか雰囲気は1割位、スピード感は7割ほどの伝わり方ですが、その分、選手に近づいた画像なので動きのクリア度は5割増しで、“ここでこんな動きや表情をしていたんだ”と新たな発見がたくさんありました。現地観戦では、エッジから放たれる空気に会場が包まれる感じがしましたが、TVでは、選手の動きから感じる感動だったりして、その微妙な違いが面白かったです。一粒で二度美味しい感じ。(笑)
 番組では、ジャグリングはカットされ、澤田亜紀&武田奈也は短い放映になっていましたが、ノービスもダイジェストで紹介されていましたし、浅田真央&長州未来、浅田真央&安藤美姫のトークショーも付いていて、中京テレビの頑張りを感じました。
 ジェフリー・バトルの「Go The Distance」をテレビで見ると、改めて感動。。。テレビでは、滑走前にステージ裏でくるくる滑っている場面が映り、その動きを見ているだけで楽しい。(笑)
 高橋大輔の「バチェラレット」のインタビューでは、“今回は不思議な感じのプログラムなので、ちょっと動きが気持ち悪い感じで滑れたら…こぅ普通っぽくない。滑っている時は結構お客さんに噛みつくような感じで、わかんないですけど…。あまりバァーッっていう感じじゃないですね、こうなんか静かに低い所からみたいな”とのんびり語ってました。

 フィナーレでは、ジャグリングペアとノービス、長州未来が登場、次にジェフリー・バトルと小塚崇彦、曾根美樹、澤田亜紀、武田奈也、そしてペアの2組が登場し、それぞれの技を披露。オレンジの衣装に着替えた浅田真央&舞が姉妹で登場、そこへステファン・ランビエールが現れ、二人にモーションをかけるもバイバイされるという一幕も。最後に安藤美姫と高橋大輔が現れ、二人とも黒い衣装なので、ペアの二人のように見えます。
 そこから、選手全員ペンライトを手に持ち、事前に練習のあった踊りを(1.右左斜めに腕をあげる、2.くるくると糸まきまき、3.腕を交差し開く、4.あげた両手を左右に振りながらジャンプ、5.両手をおろす)、Boys Town Gangの「Can't Take My Eyes Off You」に合わせて観客と一緒に踊ります。選手達はリンクを回り観客に挨拶、中でも高橋選手は一番多くプレゼントを手にしていました。選手と一緒に踊るというのは、なんだか夏祭りのようで楽しいひと時でした。

|

« 映画「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」ローソン特典前売り券予約 | トップページ | 映画「オーシャンズ13」レビュー »

ジェフリー・バトル/フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/406823/7728923

この記事へのトラックバック一覧です: The Ice モリコロアイスショー/テレビ放映&フィナーレ観戦レポ:

« 映画「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」ローソン特典前売り券予約 | トップページ | 映画「オーシャンズ13」レビュー »