« ドラマ黄暁明版新鹿鼎記(ろくていき)第6~7話レビュー | トップページ | ドラマ黄暁明版新鹿鼎記(ろくていき)第12~17話レビュー »

ドラマ黄暁明版新鹿鼎記(ろくていき)第8~11話レビュー

04 01_3  8話でいよいよ一人目の女性、可愛い妹的な小郡主(刘芸)が登場。顔に墨を塗られたり、まだまだ幼い小宝に悪戯されてます。
 9話では二人目の女性、セクシー姐さん方怡(刘孜)が登場。暁明がキョンシーな動きもしてます。10話で、暁明がペン回しのように、扇子をくるくると指で回してるのに見入っちゃいました。原作の第二巻「天地会の風雲児」は7~11話。
 ドラマを見る前に話が分かってしまうと、展開が分からないドキドキ感が弱まるので本来なら小説は後で読みたかったのですが、登場人物が次から次へと出てきて関係が分からなくなるため、断念して小説を読む事に。小説を読み始めると、こちらはこちらなりに面白く一気に読破したくなっちゃいます。先が分かりすぎると、ドラマのハラハラ感が薄まるので、小説が少しリードという形で読み進めています。

|

« ドラマ黄暁明版新鹿鼎記(ろくていき)第6~7話レビュー | トップページ | ドラマ黄暁明版新鹿鼎記(ろくていき)第12~17話レビュー »

黄暁明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/406823/21137672

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ黄暁明版新鹿鼎記(ろくていき)第8~11話レビュー:

« ドラマ黄暁明版新鹿鼎記(ろくていき)第6~7話レビュー | トップページ | ドラマ黄暁明版新鹿鼎記(ろくていき)第12~17話レビュー »