« ドラマ黄暁明版新鹿鼎記(ろくていき)第42~50話レビュー | トップページ | 「真夏の氷上祭典2008 THE ICE ザ・アイス」第一部レポ »

ドラマ黄暁明版新鹿鼎記(ろくていき)&「神鵰侠侶」ロケ地

 映画やドラマを見ていると、興味が湧くのはどこで撮影されたロケ地なのか。印象に残った風景は、旅のモチベーションになる程です。
 今回「鹿鼎記」は、江西万安影視旅遊城、金庸の故郷でもある浙江省海寧・塩官鎮(揚州でのエピソード)、浙江省東陽市横店影視城武夷山浙江省舟山市桃花島(通吃島エピソード)でロケが行われたよう。ちなみに「影視城」は日本で言う映画村のような所らしぃです。中国内にいくつも影視城がありそうなのが、中国の広大さを物語っていますね。。。。
 浙江省東陽市横店影視城は、中国のハリウッドとも呼ばれ、清時代の故宮や広州街のセットがあるそう。香取慎吾の「西遊記」もここでロケされたんだそうな。

 ちなみに「神鵰侠侶」の影視城は、浙江省寧波市の象山影視城。象山は神鵰侠侶城というだけあって、活死人墓、絶情谷や水仙山荘、襄陽城まで揃っています。一度行ってドラマの世界に触れてみたいな~♪

|

« ドラマ黄暁明版新鹿鼎記(ろくていき)第42~50話レビュー | トップページ | 「真夏の氷上祭典2008 THE ICE ザ・アイス」第一部レポ »

黄暁明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/406823/22734904

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ黄暁明版新鹿鼎記(ろくていき)&「神鵰侠侶」ロケ地:

« ドラマ黄暁明版新鹿鼎記(ろくていき)第42~50話レビュー | トップページ | 「真夏の氷上祭典2008 THE ICE ザ・アイス」第一部レポ »