クッキング・グルメ

丹波篠山の黒豆

081016_151144  お正月のお節料理の中でも黒豆が大好き。黒豆枝豆が前から気になっており、10月5日~20日という期間限定のため、なかなか機会に恵まれなかったのですが、今回予定が不意に空いたので行って来ました丹波篠山。気温が高くなるという予報にも関わらず、篠山に近づくにつれ、明らかに気温は下がってひんやりしてきます。

 篠山ではまず「小山の黒豆パン」(3個525円)を買いに行きます。10時半の時点で、なかなかの売れ行き。それから大正ロマン館をのぞき、篠山城跡へ行きました。大書院がある他はこじんまりとした感じ。日差しが結構強いので、帽子を持ってくれば良かったな・・・。

081016_114013  篠山市立歴史美術館では「源氏物語の世界」を催していたので立ち寄ってみました。中に入ると見事にガラ~ン。外では観光客で結構賑わっているのですが、こちらはとても静かでした。「源氏物語絵巻須磨の巻」の薄桃色の衣装を着ている光の君がかわいらしかったですし、鎌倉時代の「源氏物語画帖」もとっても細やかで美しい~♪ この建物は元々裁判所だったので、昔の法廷も公開されており、木造建築な法廷を見るのは初めてなので興味深かったです。出入り口の所にあった、源氏香図を用いた香り遊びも面白い。展示してあった薫物の香りはとても上品で、こんな香りが綺麗な装束からふんわりと漂ってきたら雅ですね。

 「小田垣商店」で丹波の黒さや、大玉丹波黒大豆、煎り豆、しぼり豆をお買い上げしました。商店街の相場は1kg800円のところを、こちらはプラス50円。国道沿いになると700円の表示が出ていました。古市で断ち切りそばを食べて帰途に着きました。
 小山の黒豆パンも丹波の黒さやも、黒豆が大きくぷりぷりしていて激うま♪実りの秋を味わっています♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマイヤハム

071209_182541  暮れになると食べたくなる食べ物…私の場合はそれはハム。(笑)特に今年は厚切りのハムが食べたくなり周囲にもらしていたら…言ってみるもんですね、ハムが届きました!しかもローマイヤのハムが!!
 このローマイヤという名前は、コミック「ハチミツとクローバー(通称ハチクロ)」の中に出てくる「ローマイヤー先輩」という登場人物で知りました。ローマイヤー先輩は実に豪快で、貧乏な主人公たちにローマイヤハムを差し入れてくれるのです。それが縁でローマイヤ社の広告キャラクターにも抜擢されたんだそうな。(笑)
 ホワイトロース、ロース、ボンレス、焼豚と4種類ありましたが、私の一押しはホワイトロース!このほんのりと塩味加減が絶妙でお勧めです♪日に日にハムを切る厚さが厚くなっています。(^^)それにしても厚切りハムを食べると、次に食べたくなるのが黒豆。私のお正月の定番コースの味だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初食パン作り

071207_082951  スキムミルクはないので、牛乳を用いたレシピで食パン作り。朝一に出来立てパンを食べたくて、予約タイマー機能を使いました。冬場だったので牛乳でも大丈夫でしょうが、やはりスキムミルクの方が使いやすそうですね。今回ドライイーストはカメリアよりイースト臭の少ないという評判のサフを使用。アナログのキッチンスケールで測りますが、やっぱりデジタルのキッチンスケールが欲しいなぁ。。。
 予約タイマーのスイッチを入れると早速ねりが始まります。ねりの音は小さいというものの、洗濯機を回している位の音はします。なので、夜中に再びねりが始まると、起きてしまうので、もう少し離れた所に置いた方がいいかも。
 朝、起きるとキッチンには焼きたてパンの匂いが~♪焼きたてパンにコーヒーの香りがすると、素敵な朝食の香りです。フタを開けると、おぉ、ちゃんと焼けてる~♪ミトンをはめてケースからころんと取り出し、これまた買ったばかりのパン切りナイフで切ると、パンから湯気がたってるよぅ~♪皮はパリッとして美味しいですし、触感も◎。これからもっと美味しい食パンを作るべく、今度は生クリーム入りに挑戦です。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームベーカリー

071224_155726  ホームベーカリー選びでネットを検索したところ、ナショナルMKが2大勢力のよう。ナショナルはキメが細やかで比較的静か、MKはコネの強さが売りのようです。ナショナルのBM101かBH101、MKのHB100、音の小さい象印かで迷い、パン教室に通う知人に相談。パン教室の先生やよく作られる方は発酵器を使っており、他の方はナショナルのHBを使われているという事で、かなりナショナルに気持ちが傾いていきます。
 あと、問題はお餅機能を付けるか付けないか。ピンクには他にもうどん・パスタ機能、デニッシュ機能のコースも付いていませんが、これは裏ワザで作れるらしぃ。最後の最後で、知人の強力なプッシュの下、多機能なペールオレンジに決定しました~。電器屋さんでお持ち帰りしたのですが、結構重かった(6kg)です。コンパクトなので、ワゴンの上に炊飯器と並べて収まるのが嬉しい♪ ペールオレンジという色合いも温かく気に入ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロシア産キャビア・ベルーガ

071223_184805  ロシアへ旅行した時に思いきって買ったキャビア。食べる機会をうかがっていたのですが、月日は流れ冷蔵庫の中に眠ったままになっていました。さすがに買って1年以上になるので、ここいらで食べようと決心!クラッカーも用意し、ワインもあるしで準備はOK。
 開け方も分からなかったのですが、蓋の端をちょこっとずつ缶切りで上の方に押し、3分の1周位した所で開きました♪キャビアの粒々が、宝石のようにキラキラと輝いています。粒の小さめなオシェトラはさっさと食べており、たまたまなのか砂っぽい味わいがして「チョウザメって淡水魚だったっけ…」と思ったものですが、このベルーガは美味しいっ☆ 敢えて言うなら、イクラを小粒にして墨色に脱色しほんのり塩辛風にした大人の味わい。(笑)「これがキャビアの味!」という程、強い味ではないのですが、ほんのりとした塩味が実にお酒を進ませます。なんて事ない銘柄のワインも、キャビアと味わっていると違った味わいに感じられるのが不思議。世界三大珍味とは、最高のお酒のアテという意味なのかしらん。(笑)
 1瓶113gなので個人差はありますが、3人位で食べると「キャビアを食べた~」という実感がわく位の分量かな。大きい粒のベルーガは青色の蓋。それより小粒のオシェトラは黄色、セブリューガは赤色になっており見分けやすいです。ロシアのお土産屋さんで買った時は諭吉さんお一人様と交換でしたが、日本ですと1.5倍の値段で販売されてます。食べるととっても豊かな気持ちになれました♪BGMには西本さんの音楽がお勧めですね♪(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初パン作り

 家にあると安心するのが米と牛乳と食パン。(笑)中でも食パンは、いろんなパン屋さんのを食べ比べており、私が街へ出た時は、食パンを買って帰る事が多いのを見て、一緒に出かけた友人は「今日はパンは買わなくていいの?」と聞いてくれるほど。(笑)そんな美味しい食パン巡りも、500円の食パンに行き着いた時には、「自分で作った方がいいのでは?」と思うようになりました。
 早速、評判の良い「徳永久美子のパンを楽しむ生活」のレシピ本を購入。日進特選強力粉にカメリアのドライイーストをイオン系スーパーで買います。徳永さんのレシピには「きび砂糖」とあったのでこれもお買い上げしましたが、普通の砂糖でもいいかなとは思います。
071128_165715 丸パンはパン作りの基本…というのと、この本で強力粉のレシピが丸パンしかなかったという理由もあり、まずは丸パン作りを決行。
 レシピの2分の1の量で作り始めたのですが、加える水は30℃とある。30℃って測る温度計がないじゃん…ととりあえずデジタル体温計で代用。(^^;) 30℃のお湯はぬる~いお湯くらいの感触。温度に気を取られている間に、水の分量を半分にするのを忘れ水を入れすぎてしまいました。それでもこねていましたが、いつまでたってもまとまる気配もなく手もベトベトン(byポケモン)なので、もう一回やり直し。水を半分にすると、先ほどとはうって変わったまとめ易さ♪まな板の上でこねてたのですが、まな板では巾がスリムなので
もっと広い台がほしぃなぁ。。。
 20分ほど格闘して、生地の様子を見ましたが、ガムのように伸びるには程遠い感じ・・・。こんなに腱鞘炎になるかと思う程に生地をこねているのに~。(><)部屋の気温が低いというのも関係しているのか?
 ま、いいかとあっさりと発酵にうつります。濡れ布巾をかけ、ビニール袋で包んで置いておくと生地が膨れてきた~。ついでに濡れ布巾にくっついている~。本を見ると、布巾に生地がつくのもあまりよろしくないようで。でも、これより大きいボウルもないしなぁとそのまま続行。
 スケッパーもないので、包丁で6等分。それにしてもどうして何かをしようとすると、こんなに道具って必要になるのかしら。。。200℃のオーブンで焼き、出来上がりですっ♪
 何やらフランスパンのようなカリッとした感じに出来上がったのと異様に部屋にたちこめるイースト菌くささに、よくよく調べてみると、通常の4倍のドライイーストを使っていた事に気付く・・・。どうりでイースト臭が充満するハズです。(^^;)もっともいったん冷凍したものを食べたところ、イースト臭はなくなってました。
 それにしても手こねパンの手間のかかる事といったら!こねるのに力は要るし、発酵に温度を気をつけないといけませんし…。という訳で、この辺りの問題を一気に解消してくれるホームベーカリーの購入を急遽決定しました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)